ホーム>受賞研究のリスト

受賞研究のリスト

PDFとあるものは、電子ジャーナルとリンクしています。があるものは、学内接続です。

新しく掲載された順です。

 

林孝太朗先生 (生命歯学部接着歯科学講座)

2020年度日本接着歯科学会論文賞 (2020)

Kotaro Hayashi, Masahiko Maeno, Yoichiro Nara. Influence of immediate dentin sealing and temporary restoration on the bonding of CAD/CAM ceramic crown restoration. Dental materials journal. 2020;38(6):970-80. https://10.4012/dmj.2018-313 (PDF)

 

岡田美里先生 (生命歯学部接着歯科学講座)

第39回日本接着歯学会学術大会発表優秀賞 (2020年10月3日〜10月4日 誌上開催)

岡田美里, 前野雅彦, 奈良陽一郎. バルクフィル型コンポジットレジンによる2級直接修復の接着実態. 接着歯学. 2020;38(3):121(ポスター発表PA-26).(PDF)

 

佐藤絢香先生 (生命歯学部歯科矯正学講座)

2020年度日本矯正歯科学会論文賞 (2020)

Ayaka Sato, Kazuhito Arai. Estimation of tooth agenesis risks between tooth types in orthodontic patients with non-syndromic oligodontia(非症候性部分性無歯症の歯種間における歯の先天性欠如のリスク). Orthodontic waves. 2019;78(2):49-55. https://doi.org/10.1016/j.odw.2019.04.001 (PDF)

 

望月真衣先生 (生命歯科学講座)

2018年度日本抗加齢医学会研究奨励賞受賞 (2019)

Mochizuki M, Nakahara T. Establishment of xenogeneic serum-free culture methods for handling human dental pulp stem cells using clinically oriented in-vitro and in-vivo conditions(異種血清非存在下におけるヒト歯髄幹細胞の分離・同定とDMSOフリー凍結保存の検証 : 再生医療に向けた臨床的培養法の確率). Stem Cell Research & Therapy. 2018;9(1):25. https://doi.org/10.1186/s13287-017-0761-5 (PDF)

 

鈴木章弘先生 (生命歯学部歯科矯正学講座)

第2回日本矯正歯科学会論文賞受賞 (2018)

Suzuki A, Arai K, Oda I. Mandibular dental-basal arch forms in skeletal Class III patients with mandibular prognathism. Orthodontic Waves. 2017;76(3):174-83. https://doi.org/10.1016/j.odw.2017.05.002 (PDF)

 

 

渡會侑子先生 (新潟病院総合診療科)

第128回公益社団法人日本補綴歯科学会総会・学術大会学会奨励論文賞受賞 (2019.5.10)

Watarai Yuko, Mizuhashi Fumi, Sato Toshihide, Koide Kaoru. Highly producible method for determination of occlusal vertical dimension: relationship between measurement of lip contact position with the closed mouth and area of upper prolabium(再現性が高い咬合高径の測定法 閉口時における口唇接触位での測定値と上口唇赤唇部面積との関連性). Journal of Prosthodontic Research. 2018;62(4):485-9. https://doi.org/10.1016/j.jpor.2018.06.005 (PDF)

 

青木春美先生 (生命歯学部歯科理工学講座)

平成30年(2018)年度日本歯科理工学会論文賞受賞

青木春美, 宮坂平, 石田祥己, 青柳有祐, 三浦大輔. 表面滑沢硬化材塗布が床用レジンの諸性質に及ぼす影響. 日本歯科理工学会誌. 2018;37(2):109-17. https://doi.org/10.18939/jsdmd.37.2_109 (PDF)

 

渡邊慧先生 (生命歯学部歯科理工学講座

第73回学術講演会日本歯科理工学会企業賞 株式会社松風賞受賞

渡邊慧, 宮坂平, 石田祥己, 原田唯生, 青木春美, 三浦大輔, 青柳有祐. 歯科用セラミックスの落錘衝撃試験法による研究. 日本歯科理工学会誌. 2019;38(Special Issue73);45 (PDF 会員のみ)

 

五十嵐寛子先生 (生命歯学部歯周病学講座)

 

第12回日本禁煙学会学術総会(2018年11月10日-11日)

第2回繁田正子賞最優秀賞受賞

五十嵐寛子[武内], 立花利公, 沼部幸博. 禁煙がヒト歯根膜由来血管内皮細胞に与える効果について. 日本禁煙学会学術総会プログラム・抄録集 (1883-2881)12回 Page63(PDF)

 

大野淳也先生 (新潟生命歯学部病理学講座)

 

第29回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会(2018年8月25日)

平成30年度日本臨床口腔病理学会奨励賞

Ono J., Okada Y.. Study of MYB-NFIB chimeric gene expression, tumor angiogenesis, and proliferation in adenoid cystic carcinoma of salivary gland. Odontology. 2018 Jul;106(3):238-244. doi: 10.1007/s10266-017-0326-1(PDF)

 

五十嵐公美先生 (生命歯学部研究科臨床口腔機能学専攻大学院生)

 

IADR 2018 第96回国際歯科研究学会議(2018年7月27日-29日)

IADE Geriatric Oral Research Group Awards : J. MoritaPre-doctoral Award. 2nd prize

五十嵐公美. 矢島悠里. 新藤広基. 古屋裕康. 佐川敬一朗. 田村文誉. 菊谷 武. Effect of dysphagia rehabilitation on functional status in elderly patients. [高齢者における摂食嚥下リハビリテーションが生活機能に与える影響] . 紹介記事

 

大島克郎先生 (東京短期大学歯科技工学科)

 

第59回日本歯科医療管理学会総会・学術大会(2018年7月20日-22日)

日本歯科医療管理学会賞・最優秀賞

大島克郎. 安藤雄一. Web調査を用いた歯科衛生士・歯科技工士を含む医療関係職種等の認知度に関する研究 : 高校生の約半数が歯科技工士という職種を全く知らなかった. 日本歯科医療管理学会雑誌. 2018 ; 52(4) : p.200-10

 

倉治竜太郎先生(生命歯学部講座, 歯周病学講座)

 

第61回春季日本歯周病学会学術大会(2018年6月1日)

日本歯周病学会奨励賞

Ryutaro Kuraji, Hiroshi Ito, Miyako Fujita, Hitomi Ishiguro, Shuichi Hashimoto, Yukihiro Numabe. Porphyromonas gingivalis induced periodontitis exacerbates progression of non‐alcoholic steatohepatitis in rats. Clinical and Experimental Dental Research. 2016 ; 2(3) : 216-25. doi: 10.1002/cre2.41 PMC5839206(PDF)

 

倉治竜太郎先生(生命歯学部講座, 歯周病学講座)

 

日本歯科大学歯学会大会・総会(2018年6月2日)

日本歯科大学歯学会平成29年度学術研究奨励賞

Ryutaro Kuraji, Miyako Fujita, Hiroshi Ito, Shuichi Hashimoto, Yukihiro Numabe. Effects of experimental periodontitis on the metabolic system in rats with diet-induced obesity (DIO): an analysis of serum biochemical parameters. Odontology. 2018 ; 106 : 162-70(PDF)

 

関野愉先生 (生命歯学部歯周病学講座)

 

第8回バイオインテグレーション学会学術大会・総会(平成30年5月19日・20日)

大会長学術賞

関野愉, 西村紳二郎, 久保田義隆, 沼部幸博演者. インプラントにおける音波式電動ハブラシの臨床的、細菌学的効果

 

新海航一先生(新潟生命歯学部歯科保存学第2講座)

 

第71回日本歯科理工学会学術講演会・総会(平成30年度春期)

平成29年度日本歯科理工学会論文賞

Koichi Shinkai, Yoshihisa Taira, Satoki Kawashima, Shiro Suzuki, Masaya Suzuki. Histological evaluation of direct pulp capping with all-in-one adhesives in rat teeth. Dental materials journal 2017 ; 36(3) : 348-356. doi: 10.4012/dmj.2016-148(PDF)

 

渡邊美穂先生(新潟生命歯学部 顎口腔全身関連治療学講座)

 

第62回日本口腔外科学会学術大会(2017)

優秀口演発表賞、最優秀口演発表賞(李春根賞)

渡邊美穂. 大山晃弘. 石川博. 田中彰. リモデリング能獲得が示唆されたin vitoroにおける微細血管網を含む3次元骨組織形成

 

高橋悠先生(新潟生命歯学部 顎口腔全身関連治療学講座)

 

第62回日本口腔外科学会学術大会(2017)

優秀ポスター賞

高橋悠. 渡邊美穂. 豊村順子. 大山晃弘.川上未有希. 石川博. ヒト外胚葉性間系肝細胞を細胞源とした下歯槽神経再生療法に関する検討

 

川嶋里貴先生(新潟生命歯学部歯科保存学第2講座)

 

第69回日本歯科理工学会(平成29年度春期学会)

論文賞

Kawashima S, Shinkai K, Suzuki M. Effect of an experimental adhesive resin containing multi-ion releasing fillers on direct pulp-capping. Dental Materials Journal 2016 ; 35(3) : 479-89(PDF)

 

矢島悠里先生(生命歯学研究科臨床口腔機能学)

 

第34回日本障害者歯科学会総会学術大会(2017)

日本障害者歯科学会iADH研究奨励賞

Yajima Y. Relationship between tongue strength and life prognosis in elderly people needing at-home nursing care. 表彰写真

 

佐川敬一朗先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック)

 

第34回日本障害者歯科学会総会学術大会(2017)

日本障害者歯科学会iADH研究奨励賞(Chicago学会受賞の特別表彰)

Sagawa K. Tongue function is important for masticatory performance in the elderly people. 表彰写真

 

古屋裕康先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック)

 

第34回日本障害者歯科学会総会学術大会(2017)

日本障害者歯科学会iADH研究奨励賞(Chicago学会受賞の特別表彰)

Furuya H. Approach to resuming oral food intake in patients receiving gastrostomy tube feeding at home. 表彰写真

 

礒田友子先生(生命歯学研究科臨床口腔機能学)

 

第34回日本障害者歯科学会学術大会(2017)

優秀発表賞

礒田友子, 田村文誉, 水上美樹, 西澤加代子, 保母妃美子, 菊谷武. ダウン症候群児の摂食機能の発達 : 捕食時口唇圧について.  障害者歯科. 2017;v.38(3):p.259. 表彰写真

 

仲澤裕次郎先生(生命歯学研究科臨床口腔機能学)

 

第34回日本障害者歯科学会学術大会(2017)

優秀発表賞

仲澤裕次郎, 元開早絵, 新藤広基, 礒田友子, 菊池栄子, 元橋功典, 齊藤峻, 千木良あき子, 田村文誉,菊谷武. 経管栄養注入前の事前経口摂取が重症心身障害者の脳機能に与える効果について. 障害者歯科. 2017;v.38(3):p.263. 表彰写真

 

田巻友一先生(発生・再生医科学講座)

 

日本歯科大学歯学会・オドントロジー賞(Odontology praize 2017) 

Tamaki Y, Nakahara T,  Ishikawa H, Sato S. In vitro analysis of mesenchymal stem cells derived from human teeth and bone marrow. Odontology 2013;101(2):p.121-32 (PDF)

 

苅部洋行先生 (小児歯科学講座

 

The 26th Congress of the International Association of Paediatric Dentistry (October 4-7, 2017, Santiago, Chile)

”J Morita Award” Research部門 最優秀発表賞

Karibe H, Okamoto A, Shimazu K, Kawakami T. Geographical differences in orofacial pain conditions and daily activities in Japanese children. Int J Paediatr Dent 2017 ; 27(Suppl. 2) :43. (PDF)

 

坂元麻衣子先生(生命歯学部附属病院総合診療科)

 

第35回日本顎咬合学会学術大会・総会(2017)

優秀発表者賞

坂元麻衣子, 秋山仁志. 咀嚼と発音障害に対して機能回復を行った症例. 第34回(2016)日本顎咬合学会学術大会・総会発表

カボデンタル賞

坂元麻衣子, 秋山仁志. 咬合支持域を喪失した患者のフルマウスリハビリテーション症例(会議録). 第35回日本顎咬合学会学術大会・総会発表. 日本顎咬合学会誌・咬み合わせの科学. 2017 ; 37(特別号) : p.162(PDF)

論文賞

坂元麻衣子. 秋山仁志. 咀嚼と発音障害に対して機能回復を行った症例. 日本顎咬合学会誌・咬み合わせの科学. 2016 ; 36(3) : p.202-12(PDF)

 

佐川敬一朗先生(口腔リハビリテーション科)

 

第27回日本老年歯科医学会(2016) 優秀口演賞

佐川敬一朗. 矢島悠里. 五十嵐公美. 田村文誉. 菊谷武. 地域における嚥下調整食の実態調査. 老年歯科医学. 2016 ; 31(2) : p.153-4

 

佐川敬一朗先生(口腔リハビリテーション科)

 

23rd iADH Congress in conjunction with the SCDA 28th Annual Meeting (2016.4.14-17 シカゴ開催) ポスター賞

K. Sagawa. M. Yosida. H. Hirano. K. Iijima. T. Kikutani. Tongue function is important for masticatory performance in the elderly. Special care in dentistry. 2016 ; 36(3) : p.151(PDF)

 

古谷裕康先生(口腔リハビリテーション科)

 

23rd iADH Congress in conjunction with the SCDA 28th Annual Meeting. (2016.4.14-17 シカゴ開催) ポスター賞

H. Furuya. Approach to resuming oral food intake in patient receiving gastrostomy tube feeding at home. Special care in dentistry. 2016 ; 36(3) : p.151(PDF)

 

河上智美先生(小児歯科学講座)

 

平成27年度日本小児歯科学会学術賞"Lion Award"受賞

Tomomi Kawakami, Yuko Nakamura, Hiroyuki Karib. Cyclophosphamide-induced morphological changes in dental root development of ICR mice.   2015 ; Plos One | DOI:10.1371/journal.pone. 0133256. (PDF)

Tomomi Kawakami.  Antineoplastic drug-induced morphological changes in the dental root development of young mice. 小児歯科学雑誌. 2016 ; v.54(2) : p.70

 

上田潤先生(新潟病院口腔外科)

 

平成28年度日本口腔科学会賞優秀論文賞(2015)

Jun Ueda, Akira Yamaguchi, Kohichi Shibasaki. Occurence of helicobacter pylori in saliva from

preschool-age childre.  Oral Science International 2015 ; v.12(1) : p.5-8(PDF)

 

手塚里奈先生(新潟病院)

 

平成28年度日本口腔科学会学会賞優秀ポスター賞

ゾレドロン酸ナトリウムおよびデキサメタゾン投与ラットの顎骨変化に関する検討. 第70回日本口腔科学会学術集会プログラム・抄録集. 2-P-16 p.243(PDF)

 

辻村麻衣子先生(新潟生命歯学部解剖学第二講座)

 

第45回日本口腔インプラント学会学術大会・優秀賞「デンツプライ賞」授賞式(2015)

第44回日本口腔インプラント学会学術大会・ポスター優秀賞(2014)

辻村麻衣子, 中原賢, 芳江紀夫. 骨改造を制御するインプラント周囲細胞の免疫組織化学的検討. 日本口腔インプラント学会誌 2014 ; v.27(特別号) : 265

 

高橋悠先生(新潟生命歯学部顎口腔全身関連治療学専攻)

 

第60回日本口腔外科学会総会・優秀ポスター賞(平成27年度)

高橋悠, 大山晃弘, 川上未有希, 石川博, 中原貴, 田中彰. 成人の抜去歯由来細胞を用いたアテロコラーゲン細胞ビーズ法による歯の再生. 第60回日本口腔外科学会総会・学術大会プログラム・抄録集(CD-ROM). 1-P1.4-4

 

高橋悠先生(新潟生命歯学部顎口腔全身関連治療学専攻)

 

第60回日本口腔外科学会総会・優秀ポスター賞(平成27年度)

高橋悠, 大山晃弘, 川上未有希, 石川博, 田中彰. ヒト頬脂肪体由来幹細胞を用いた神経再生療法に関する検討. 第60回日本口腔外科学会総会・学術大会プログラム・抄録集(CD-ROM). 1-P1.3-2

 

大山晃弘先生(生命歯学部NDU生命科学講座)

 

第60回日本口腔外科学会総会・優秀ポスター賞(平成27年度)

大山晃弘. 高橋悠. 石川博. 実現可能な再生医療のためのヒト脂肪組織幹細胞を用いた新しい骨組織再生法の開発. 第60回日本口腔外科学会総会・学術大会プログラム・抄録集(CD-ROM) ; 1-P1.3-1

 

冨田優也先生(新潟生命歯学部歯科麻酔学講座)

 

第35回日本歯科薬物学会学術奨励賞(平成27年度)

冨田優也, 角川由香李, 秋山麻美, 佐野公人. 装着式眼球運動測定装置TalkEye Liteを用いたミダゾラム使用静脈内鎮静法の覚醒判定に関する研究. 歯科薬物療法 2015 ; 34(2) : 74.

 

前野雅彦先生、山田正先生、奈良陽一郎先生(接着歯科学講座)

 

日本接着歯学会論文賞(平成27年度.)

前野雅彦ほか. CAD/CAMセラミックアンレー修復の接着

 

 小川信太郎先生(接着歯科学講座)

 

日本接着歯学会論文賞(平成26年度.)

小川信太郎ほか. レジンコアシステム応用のコンポジットレジン直接修復における接着実態. 接着歯学 2013 ; 31(4) : 175-90.

 

 青木春美先生(歯科理工学講座)

 

第63回日本歯科理工学会学術講演会 発表優秀賞(2014.4.12-13)

青木春美ほか. アマルガム充填物除去時の排水中への水銀排出量. 日本歯科理工学会誌 2014 ; 33(2) : 147 [P-38](PDF).

 

 須釜槙子先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック・レジデント)

 

第31回日本障害者歯科学会総会および学術大会優秀発表賞(2014.11.14-16)

須釜槙子ほか. 特別支援学校における歯科医療職の教育支援員としての取り組み. 障害者歯科 2014 ; 35(3) : 592 (抄録2-P-121).

Facebook: 日本歯科大学附属病院

 

 古屋裕康先生(大学院臨床口腔機能学)

 

第22回国際障害者歯科学会議(22nd Congress  IADH)ポスター賞 (2014.10.2-4)

[International Association for Disability and Oral Health (IADH) Award]

Furuya, H., et al.  Factors that influence oral resident bacterial count in healthy elderly persons. Journal of Disability and Oral Health  2014 ; 15(3) : 82 (abstracts No.836).

第22回国際障害者歯科学会議参加報告. 多摩クリニックニュースレター 2014 Sep;(15):2

 

 福田雅臣先生(衛生学講座)

 

第87回日本産業衛生学会優秀ポスター賞(2014.5.21-25)

福田雅臣. 事業所における新しい歯科検査法に関する研究. 第87回日本産業衛生学会プログラム : 一般ポスター発表. 5月22日(木) ; p-1-100.

 

 岡本亜祐子先生(小児歯科学講座)

 

第52回日本小児歯科学会大会SHOFU AWARD賞(2014.5.16-17)

岡本亜祐子. 日本人小児における顎関節症の自覚症状と生活習慣 : 性格傾向との関連性. 日本小児歯科学雑誌. 2014 ; 52(2) : 297. (PDF)

 

 大津光寛先生(附属病院心療歯科診療センター)

 

第17回日本摂食障害学会・学術集会ベストプレゼンテーション賞第3位(2013.11.3)

大津光寛. 摂食障害患者の歯の酸蝕の進行程度に関与する因子について. 第17回日本摂食障害学会・学術集会 (2013)

 

 尾関麻衣子先生(口腔リハビリテーション多摩クリニック

 

日本老年歯科医学会第24回学術大会優秀口演賞

尾関麻衣子, 菊谷武, 田村文誉, 鈴木亮. 摂食・嚥下リハビリテーション専門クリニックにおける管理栄養士の活動. 日本老年歯科医学会第24回学術大会課題口演(2013.6.5) 多摩クリニックニュースレター 第6.7合併号(2013)


   田巻友一先生(発生・再生医科学講座)


日本歯科大学歯学会学術研究奨励賞(2013年6月8日)

田巻友一. In vitro analysis of mesenchymal stem cells derived from human teeth and bone marrow Odontology 2012 July 7 [EPB ahead of print] (PDF)


   島津貴咲先生(小児歯科学講座)


日本歯科大学歯学会学術研究奨励賞(2013年6月8日)

島津貴咲. Contribution of phosphoglucosamine mutase to determination of bacterial cell morphology in Streptococcus gordonii. 受賞講演

Kisaki Shimazu, Yukihiro Takahashi, Hiroyuki Karibe, Fusako Mitsuhashi, Kiyoshi Konishi.  Contribution of phosphoglucosamine mutase to determination of bacterial cell morphology in Streptococcus gordoniiOdontology 2012 ; v.100(1) : 28-33 (PDF)


   中村侑子先生(小児歯科学講座)


第51回日本小児歯科学会大会優秀発表賞(2013年5月23日?24日)

中村侑子, 河上智美, 苅部洋行.  シクロホスファミドによるマウス歯根形成抑制の3次元再構築小児歯科学雑誌 2013 ; v.51(2) : 275(会議録)(PDF)


 八重垣健教授(衛生学講座)

         

"Jouranl of Breath Research"(イギリスの医学雑誌)の2012年ベスト・ペーパー

Nikolay Ishkitiev, Bogdan Calenic, Izumi Aoyama, Hisataka Ii, Ken Yaegaki and Toshio Imai.

Hydrogen sulfide increases hepatic differentiation in tooth-pulp stem cells.  Journal of Breath Research 2012 ; v.6(1) : 1-7 (2013年12月末までPDFで 閲覧可能)

 

 菊谷武教授(口腔リハビリテーション多摩クリニック)

    古西清司教授(微生物学講座)

 

IET Nanobiotechnology Premium Award (2012年11月12日、イギリス・ロンドンにて表彰式開催)

濱田了, 末廣純也, 中野道彦, 菊谷武, 古西清司共同研究. Development of rapid oral bacteria detection apparatus based on dielectrophoretic impedance measurement method (DEPIM※法に基づいた迅速な口腔内細菌測定装置の開発). Nanobiotechnology, IET 2011 ; v.5(2) : 25-31 (Abstracts)  DOI:10.1049/iet-nbt.2010.0011

※DEPIM: パナソニックの独自技術。DiElectroPhoretic Impedance Measurement(誘電泳動インピーダンス計測)の略。

 

 松澤澄枝さん(東京・附属病院 歯科衛生士室)

 

第55回春季日本歯周病学会総会学術大会 歯科衛生士ベストハイジニスト賞(平成24 年5月17日-19日) ポスター発表

松澤澄枝. 長期支援した自閉症を伴う侵襲性歯周炎 患者の1症例. 日本歯周病学会会誌 2012 ; v.54(春季特別号) : 173(PDF)

 黒澤秀一さん(東京・学生・5年)

第22回日本歯科医学会総会デンタル・スチューデントポスターセッション(DSP)優秀賞(平成24年11月9日-11日)

黒澤秀一. LEDを用いた新規歯周疾患予防法の開発. 日本歯科医師会雑誌 2012 ; v.65(5) : 687

 大津光寛先生(東京・附属病院総合診療科)

心身医学会・第26回石川記念賞(平成24年5月25日 第53回日本心身医学会総会)

大津光寛ほか. 自己誘発性嘔吐を伴う摂食障害患者 の歯科的問題:う蝕経験歯数、受診動機 心身医学 2011 ; v.51(4) : p.329-35 (原著論文)(PDF) 2009 ; v.49(6) : 560 (会議録)(PDF

 島津貴咲先生(小児歯科学講座

日本小児歯科学会奨励賞(平成24年5月12-13日 第50回日本小児歯科学回大会)

島津貴咲. S-PRGフィラー含有シーラントの齲 蝕予防効果の検討. 小児歯科学雑誌 2012 ; v.50(2) : 70. (会議録)(PDF)

Shimazu K, Ogata K, Karibe H. Evaluation of the ion-releasing and recharging abilities of a resin-based fissure sealant containing S-PRG filler. Dent Mater J. 2011 30(6): 923-7.(原著論文)(PDF

Shimazu K, Ogata K, Karibe H. Caries-preventive effect of fissure sealant containing surface reaction-type pre-reacted glass ionomer filler and bonded by self-etching primer. J Clin Pediatr Dent. 2012 Summer;36(4):343-7.(原著論文)

 

 安田麻子先生(歯科麻酔学講座

第13回国際歯科麻酔学会議最優秀口演賞(平成24年2月29日-3月2日 アメリカ・ハワイ州開催)

Effect of dexmedetomidine hydrochloride injection on blood flow rate of rat upper lips

関連論文

安田麻子ほか. ラット口唇へ投与した塩酸デクスメデトミ ジンの局所血流量に対する作用.

 日本歯科麻酔学会雑誌 2011 ; v.39(4) : 490 (会議録)

安田麻子ほか. ラット口唇へ投与したデクスメデトミジン 塩酸塩添加リドカインの血圧、心拍数に与える影響について. 日本歯科麻酔学会雑誌 2012 ; v.40(4) ; 545(会議録)

2021.1.29up

Topへ