日本歯科大学 病理学講座
HOME
講座紹介
トピックス
研究テーマ
教育
学生の活動
WEB教材
出版・メディア
3Dマニュアル

教育

 病理学講座では、学生が自学自習によって病理学の基本的な理解を深められるよう、 デジタル教材の開発を進めてきました。 現在では、バーチャルスライドシステムの導入によって、 これまで実習時間内にとどまっていた病理組織標本の観察が コンピュータ室の端末でも行えるようになっています。
これらの取り組みに関して、「平成19年度全国大学IT活用教育方法研究発表会 奨励賞」ならびに「平成23年度ICT利用による教育改善研究発表会 私立大学情報教育協会賞(優秀賞)」を受賞しました。
 また、広い科学的視野をもった優秀な歯科医師を育てることを長期展望として、 学生ゼミを開講しています。希望する学生の自主的参加を基本として、 学生主導によるゼミ活動を展開しています。

Virtual Slide教材

 平成19年度の病理学実習から"バーチャルスライド"教材を取り入れています。 高解像度のデジタルスライドをモニター画面上で拡大して「顕微鏡観察」する様子を 紹介しています。

 病理学講座では、基本的な病理組織の観察と理解を促す目的で、平成19年度の 病理学実習からバーチャルスライド教材を取り入れてきました。コンピュータ室の 端末にバーチャルスライドを呼び出すことにより、モニター画面上で自由に 組織標本を「顕微鏡観察」できるようになりました。

 バーチャルスライド閲覧の参考資料として”病理組織観察の手引き”も刊行しており、 Flash教材と併せて病変観察のポイントを学ぶことができます。

画像をクリックすると拡大します。

WEB教材

 本講座で開発してきた自学自習向け教材として、病変の観察ポイントを解説した Flash教材およびQ&A形式の病理組織診断練習問題を掲載しています。
WEB教材へ

Copyright(c) 2008 NDU Pathology