発表者・座長の先生へ

発表者の皆様へ

発表データの作成と事前送付のお願い
1.データの作成について
(1)データは「Microsoft PowerPoint (以下PowerPoint)」にて作成して下さい。

(2)発表時間は8分、質疑応答2分です。
大会の円滑な進行のため、発表時間の遵守にご協力お願いいたします。

(3)発表用コンピュータは主催者側で準備します。
OSとアプリケーションは以下のとおりです。
OS:Windows10 Professional
アプリケーション:PowerPoint2010
•持ち込みのPCやタブレットによる発表は出来ませんので、ご了承ください。

(4)データ表示における不具合を避けるために、下記にご留意ください。
•液晶プロジェクタの解像度は、XGA(1024×768ピクセル)です。
•下記のOS標準フォントをお使い下さい。
日本語:MSゴシック、MS Pゴシック
英 語:Arial、Arial Black、Century Gothic
記号表記の場合(推奨):Symbolなど
•ご発表にあたり、発表者ツールはご使用頂けません。
PowerPointの設定について、初期設定では「発表者ツールが有効」になっています。
“スライドショー”の項目で“発表者ツールを使用する”のチェックを外して下さい。

(5)利益相反(COI) ・利益相反に関して、右図の形式のものを、タイトルスライドの次のスライドに挿入して発表してください。
・利益相反がない場合は①の、利益相反がある場合は②の形式で発表してください。
・スライドのサンプルはコチラからダウンロードできます。





2.データ事前送付について
(1)運営の都合上、学会開催中のデータ受付はいたしかねますので、ご発表に使用するプレゼンテーションデータの事前提出をお願いいたします。準備期間が短く誠に恐れ入りますが、データはCD-Rに記録し、プラスチックケースなどに入れ2019年7月5日(金)(必着)までに、下記宛先にご送付いただきますようお願いいたします。

〒102-8158 東京都千代田区富士見2-3-16
日本歯科大学付属病院 総合診療科
担当:前田祐貴 宛

※学会当日、事務局にてデータを会場に準備させていただきますので、発表時間の30分前までに8階受付のPCオペレーター席までお立ち寄りいただき、試写をおねがいいたします。

(2)ご送付頂いたデータは事務局で試写および動作確認を行い、不具合があった場合には、個別にご連絡させて頂きますので、よろしくお願いいたします。また、お預かりしたCD-Rは発表前の試写時点でご返却いたします。発表用PC上のデータは学術大会終了後、速やかに消去いたします。

座長の先生へ

•座長の先生は、ご担当されるセッションの開始予定10分前までに会場内の「次座長席」にご着席ください。
•各セッションの進行はお任せいたしますが、担当時間内に終了するようにお願いします。

お問い合わせ

日本口臭学会10周年記念学術大会 大会事務局
〒102-8158 東京都千代田区富士見2-3-16
日本歯科大学附属病院 総合診療科 小川智久
TEL : 03-3261-5511
FAX : 03-3261-3924
E-mail : jams10@tky.ndu.ac.jp