グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ


ホーム  > 個性あふれる日本歯科大学

個性あふれる日本歯科大学

学校法人としては、

1. 世界最大の歯科大学(大学院2、歯学部2、病院3、短期大学2等)
2. 世界最多の歯科大学卒業生数(総数2万余名、現在1万2千余名)
3. わが国歯科大学唯一の三桁の卒業回数(現在第103回卒)
4. 生命歯学の学部名(わが国唯一の生命を冠する歯学部)
5. 二つの歯学部を有する唯一の単科大学(生命歯学部と新潟生命歯学部)
6. 明治39年の旧歯科医師法制定に伴う、わが国最初の歯科医学校
7. 東京都の中心(東京のへそ)に位置する地の利(東京メトロの東西線と南北線の交わる飯田橋)

大学としては、

8. 『Odontology』の刊行(わが国唯一のIFを有する国際歯科学術誌・年3回)
9. 『日本歯科大学新聞』の刊行(昭和23年創刊のわが国最古級の大学新聞、現在第623号)
10. 姉妹校のグローバル提携(わが国歯学部最多の15ヶ国17大学)
11. 大学ワークショップの開催(わが国歯学部最多の現在第128回)
12. 『常用歯科辞典』の刊行(わが国唯一の総合歯科医学辞典)

学部としては、

13. 医の博物館(わが国唯一の公的医学博物館) 新潟
14. 附属医科病院(わが国唯一の歯科病院と併設の病院) 新潟
15. 在宅歯科往診ケアチーム(わが国唯一の訪問歯科診療科) 新潟
16. 附属病院の日本医療評価機構の認定(私立歯学部初の認定病院) 東京
17. 口腔リハビリテーション多摩クリニック(わが国唯一の口腔リハビリテーション専門医院) 東京
18. 最先端の臨床基礎実習施設 東京、新潟
19. 学生実習用患者ロボット「シムロイド」の開発 東京
20. 歯の幹細胞による歯の再生の研究 東京
21. 歯髄幹細胞による肝硬変等治療の研究 東京
22. 歯髄細胞バンクの設立 東京(予定)

卒業生としては、

23. 中原 實(第4回卒・大正昭和の前衛美術運動の洋画家)
24. 永松勝海(第7回卒・元九州歯科大学学長、35年間)
25. 西東三鬼(第14回卒・昭和の新興俳句運動の俳人)
26. 周 汝川(第29回卒・台湾の中山医学大学の創立者、理事長53年間)
27. 羽坂勇司(第41回卒・元学校法人青山学院理事長、16年間)
28. 村上一枝(第54回卒・西アフリカ農村自立ボランティア活動、現在25年)
29.蓮見三郎(宏・第9回卒・国際オリンピック・アントワープ大会出場、大正9年)
30.陸上部(箱根駅伝17回出場、第3回大会総合3位、大正~昭和10年代)